ブログ」カテゴリーアーカイブ

小豆島いちご部会SNSキャンペーン!!

小豆島いちご部会SNSキャンペーンを実施します!!

今回はTwitterでの実施となります。

2/1~2/14の間にTwitterで@shodoshima15をフォローして、キャンペーン記事をRTするだけで応募完了です。

当選者の方にはDMでお知らせします。


2月と言えば、1年で1番大粒で味も濃く育つ時期です。本来ならこの時期に出荷先の店頭に私達生産者が立って試食等の販促活動等しているのですが、コロナ禍になってからはそれが出来ていません。小豆島のいちごを買って下さっている皆様に何か楽しんで頂ける事ができないものか。また、もっと多くの方に小豆島のいちごを知ってもらえないかと思いこのキャンペーンを実施する運びとなりました。

第1回が終わり次第、セットする加工品を変えて第2回、第3回と実施する計画をしています!

どしどしご応募下さい!!

よろしくお願いします!!

栽培講習会が開催されました。

栽培講習会が開催されました。

これまでの販売実績について、今後の販売計画についての説明がありました。

夏から取り組んできた試験栽培の報告、今後の栽培管理の注意点等説明がありました。

その中では、正確な温度測定の方法について、今期から始めた温度ロガーを利用しクラウド上で他の生産者と情報共有する仕組みについて説明がありました。島内各地区で上手に栽培する人達の温度管理を皆が見れるようにして、自身の栽培に役立てて貰おうという取り組みです。産地全体の栽培技術の向上に繋がれば良いなと思います。

講習会後は、小豆島初上陸のいちご用のラッピングマシーンについて説明&デモ運転を見学しました。

また現在、導入検討中のロールフィルムの張り方のコツや問題等、情報交換しました。

小豆島いちご通信 1/22

◆小豆島いちご通信 1/22◆

早くも1月も下旬に突入しました。

つい先日、あけましておめでとうございますだったような気もしますが・・・。

さてさて、いちごハウスの様子ですが、当圃場では、中旬に1番花と2番花の谷に突入し出荷量が激減していました。ここにきてようやく2番花の大玉が穫れ始めたところです。

この時期のいちごは1年で一番大きく、味も濃厚に育ちます。

それもあってか、いろんな店舗でもいちごフェアが開催されていますね。

いちご生産者としても、この時期のいちごの美味しさを是非とも楽しんでいただきたいなぁと思っています。

もちろん春を迎え、初夏を迎え、それぞれの時期のそれぞれの味を楽しんで頂けたらと思っています。

小豆島いちご部会でも2月からいちごのキャンペーンを計画していますので楽しみにお待ちください。その際は是非ともご参加下さい!よろしくお願いします。

謹賀新年

謹んで新春をお祝い申し上げます。
旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。

本日から小豆島いちごの市場への出荷も通常営業となりました。

現在は1番花の出荷も終わり、2番花の出荷が増えてくるまでやや減少している時期となっています。当園でも中旬から少しずつ大玉の出荷がスタートし、下旬から出荷量も増えてくる見込みとなっています。1月、2月と1年でもっともイチゴが大きく育つ時期でもあります!年が明けてから気候にも恵まれイチゴも元気に育っています。楽しみにお待ちください。

今年は卯年ですね。ウサギのようにピョンと飛躍できるように部会員一同精進してまいりますので本年も応援、ご愛顧のほどどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

小豆島いちご通信 12/25 メリークリスマス

◆小豆島いちご通信12/25◆

現在、観察圃場は1番花の出荷最盛期の真っ只中です。

毎日、早朝から夕方までノンストップで選別出荷作業が続いています。

クリスマス前からの厳しい寒気で小豆島も悪天候が続いていました。いちごの生長も色付きも停滞気味でしたが、ようやく寒さがゆるみ、温かな日射しが届いています。イチゴも本当に嬉しそうです。

ビニールハウスといえど、加温機があれど、太陽に勝るエネルギーはありません。

さて、私達はまだ出荷作業でバタバタしていますが、世間はいちご達の晴れ舞台クリスマスですね。今年はどのようなケーキが食卓に上っていますか?いちごのケーキでしょうか?それもと。。。とっても気になってます(笑)どのようなケーキであれ、楽しい美味しい時間を過ごされていたら幸いです。

我が家も忙しいながらも、少しでもクリスマスらしい時間を楽しもうと、ケーキを作って見ることにしました。

もちろんいちご農家らしいケーキをと思って贅沢にいちごを使ったケーキにしてみました!

久しぶりに作ってみましたが、クリームをどうしても綺麗に塗れなくて、改めてパティシエの皆さんに尊敬の念を抱かざるを得ません。クリスマスに向けてたくさんのケーキを作ってこられたと思います。本当にお疲れ様でした。小豆島のいちごを使用して下さった皆様。本当にありがとうございました。

それでは皆様、素敵なクリスマスをお過ごし下さい!

メリークリスマス!

小豆島のいちご出荷本格化!

ご無沙汰しております。

長い間投稿できず申し訳ありませんでした。個人的に怪我やら病気やらでバタバタしておりました。まだ引き続きバタバタしていますが、小豆島のいちごの生産現場の様子を皆様にお届けしていきたいと思います。

現在、小豆島のいちごも出荷が本格化してきました。

12月と言えば、いちごの晴れ舞台でもあるクリスマスもあります。

例年に比べて出荷開始が遅かったこともあり、まだ大玉が多く、ケーキ向けの小粒のいちごは少ない状況にありますが、これからクリスマス当日に向けて少しでも多く出荷できるように努力しているところであります。

畑の様子です。

女峰らしいシュッとした美しい円錐形のいちごが育ってます。

株元には2番花がしっかり控えています。まもなく開花が始まります。

1月下旬くらいから2番花の大玉が収穫できる見込みです。

2番花が1年で一番大きく育つのお楽しみに。

 

現在、関西圏を中心に香川、岡山のスーパーマーケット&製菓店を中心に出荷されています。

もちろん小豆島内の産直、スーパーでも販売されておりますので、見かけましたら是非お買い求め下さい。元気いっぱい濃厚ないちごに仕上がっています!

これから6月下旬まで毎日欠かすことなくイチゴの出荷が続きます。

今年度産の小豆島のいちごをどうぞよろしくお願いします。

#小豆島 #豊島 #小豆島いちご部会 #女峰 #小豆島のいちご #いちご #イチゴ #苺 #農業 #strawberry

小豆島いちご通信11/5

◆小豆島いちご通信11/5◆

開花が始まりました。これから1日1日花が目立ってくると思います。このイチゴで12月上旬に収穫できると思われます。

そろそろミツバチを迎える準備もしないといけませんね。

気温の低下に備えて、加温機の準備をしました。

このビニールのチューブの中を温風が通ってビニールハウス内を温めています。

イチゴを綺麗に育てるには重要な要素なのですが、近年、燃料が高騰しているのでなかなか悩ましい状況です。

ビニールハウスを閉めきる時間が長くなると植物の光合成によって二酸化炭素濃度が自然界よりも低くなります。それを補うために二酸化炭素発生機を利用しています。センサーでビニールハウス内の二酸化炭素濃度は監視、制御されています。

これからビニールハウス内で活躍する機械類もいろいろご紹介しようと思います。お楽しみに。

小豆島いちご通信 10/30

◆小豆島いちご通信10/30◆

いつのまにか11月が目の前に。最低気温10℃を下回るような日も時々出てきて、秋というより冬の気配を感じる季節になってきました。

いちごは定植から1ヶ月が経過しました。現在、絶賛出蕾期を迎えています。

今年は残暑が厳しく花芽分化が遅れていたこともあり、例年よりも定植時期を遅らせていました。その分、生育のステージは遅れているものの、出蕾は例年よりもよく揃っているように感じます。1週間以内にはパラパラと開花も始まりそうです。

毎年、いろんな課題、テーマを持って栽培に取り組んでいますが、今年も学びの多い年になりそうです。本気で栽培すればするほど、いちご栽培の難しさを痛感するものだと思っています。少しでもいちごへの理解が深まれば良いなと思っています。

小豆島いちご通信 10/12

◆小豆島いちご通信 10/12◆

一雨毎に季節が進む小豆島です。

10月はビニールハウスの張り替えシーズン。

今年は先月の台風で被害が出ているハウスが多く、優先して修繕&張り替えを行っています。

もうお馴染みかも知れませんが、小豆島の若手いちご生産者グループ苺一会(いちごいちえ)のメンバーで張り替え作業をしています。

肉体的にとても大変な作業ですが、張り替えに回りながら、いろんな圃場の生育状況を見たり、休憩しながら情報交換したりと有意義な時間でもあります。

明日からもまだまだ続きます。

頑張ります!!

小豆島いちご通信 9/30 定植完了

◆小豆島いちご通信9/30 定植完了◆

朝晩はだいぶ涼しくなってきました。とは言ってもまだ例年よりも気温は高めに推移しています。今後、急激に秋が深まると予想されています。

そんな中、本日予定していた全ての定植作業が完了しました。

前回の投稿時にも書いてましたが、今年は残暑が厳しく、花芽分化が例年に比べて遅れています。当圃場でも1週間~10日ほど定植が遅くなっています。これほど遅れたのは初めての事なので、これからの栽培がどのようになるのか不安もありますが、楽しみでもあります。学びの多い年になれば良いなぁと思っています。

畑の中が緑が入ると嬉しいですね。

育苗はこれで終わりということでホッと一息ですが、これから2ヶ月後の収穫に向けての栽培が始まります。美味しいイチゴをお届けできるように頑張っていきます!もうしばらく楽しみにお待ちください。

#小豆島 #豊島 #小豆島いちご部会 #女峰 #小豆島のいちご #いちご #イチゴ #苺 #農業 #strawberry